【トヨタ】車のサブスクKINTOの始め方

新社会人

KINTOが気になっています。どうやったらKINTOを使えますか?

この記事ではこんな疑問を解決していきます。

①車を選ぶ

はじめに、KINTOを使うのに車を選びます。

基本的ですけど、大事です。KINTOでは、公式サイトで掲載されているトヨタ車だけでも16車種あります。

公式サイトに掲載されていない車やKINTO限定のモデルを含めると30種類以上の車があります。

②オプション装備を決める

次にオプション装備を決めます。

KINTOでは、フロアマットやETCなどの基本的なオプション装備は料金に含まれていますが、ナビオーディオやバックカメラ、シートヒーター、などは人気のオプションごとにプランを選びやすくしてくれています。

だから、気になる車種とパッケージ化されたオプションだけ選べばOKです♪

パッケージ名 内容 組み合わせ
KINTOフルパッケージ 安全装備+人気装備が充実 A + B + C
セーフティパッケージ 安全装備が充実 A + B
ナビ+バックカメラパッケージ 乗り出しに必要な装備 A
  • A:ETC・フロアマット・ナビ(キット)・バックカメラ
  • B:踏み間違い防止ブレーキ・被害軽減ブレーキ etc…
  • C:電動バックドア・ムーンルーフ etc…

車に応じて、オプション装備の選択肢は変わりますが1つずつパッケージになっているのは親切ですね♪

③販売店を決める

続いて、KINTOを扱っている販売店を近くのトヨタ車販売店の中から決めます。

販売店は車の受け取りやメンテナンスの対応、事故したときのサポートなどを行ってくれる大切な存在です。

「近くにいくつも販売店があって迷う」という場合は、1番近くのお店にすれば大丈夫ですよ♪

④各種手続きと契約をする

販売店が決まったら、あとは申し込みを済ませるだけです。

KINTOのリース契約に同意する

申し込みを済ませるための最初のステップは、KINTOのリース契約に同意することです。

同意すると言っても、リース契約の規約を読んで「同意する」にチェックマークを入れるだけです。

必要事項を入力して申し込み

次に、名前や住所、勤務先などの情報を入力していきます。

免許証やメールアドレスなども必要です。

すべて入力ができたら、申し込みをタップします。

登録したメールアドレス宛に「審査お申込み確認メール」が届くので、URLをタップします。

URLをタップしないと、審査が開始されないのでかならずメールを確認するようにしましょう。

審査完了

申し込みができたら、KINTOの委託先である保証会社トヨタファイナンス株式会社が審査を行います。

個人 3営業日以内
法人 5営業日以内

審査結果はメールで届きます。

⑤納車される

無事、審査に通過すると納車まで1.5ヶ月〜2ヶ月ほど待ちます。

人気の車種によっては3ヶ月以上かかる場合もあるようです。KINTOに限ったことでありませんが、時期によっては人気車種の納車にかなり時間がかかります。

車が販売店に届いたら受け取りにいきましょう♪

⑥毎月の料金を支払う

車が納品されたら、契約時に選択した支払い方法で料金を支払っていきます。

個人契約 法人契約
口座振替
(自動引き落とし)
毎月2日
⭕️ ⭕️
クレジットカード払い
毎月2日
⭕️ ⭕️
ボーナス加算 ⭕️

不可

支払い方法は、銀行口座からの引き落としとクレジットカード支払いの2つです。

個人でも法人でもどちらの方法が利用できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です